ブログのレベルアップ

【文章術は財産】文章力をグンと上げてくれる本5選!

もっと文章力を身に付けたい…しゅんさん、おすすめの本はありませんか?
しゅーと
しゅんじろー
あるぞ!具体的なテクニックを学びたいのか??
そうですね、文章についてきちんと学べる本がいいです!
しゅーと
しゅんじろー
分かった!今回は文章力をグンと上げてくれる本と実践的な方法を説明していくぞ!

 

この記事の内容

  • 文章力をグンと上げてくれる本5選
  • 文章力をさらに高める実践的な方法

 

この記事は最長分で読めます

 

こんな方におすすめ

  • 文章力を身に付けたいと思っているブログ初心者
  • 将来ライターなど文章を扱う仕事に興味がある
  • とにかく本を読んで文章力を上げたい

 

 

この記事の作者について

・2020年6月に開始した大学生ブロガー

・完全初心者からのスタート

・毎日5時間以上費やすブログ愛好家

・開始後3ヶ月で4桁の収益発生

・企業から案件の獲得&専属ライターとしても活躍中

 

文章力を上げたいけどどの本がおすすめなんだろう」「文章力って本当に効果があるのかな

と思ったことがありませんか??

 

結論から言いますと文章力を伸ばすポイントは”読書での知識+実践する場所を作り出す”ことで間違いなく伸ばせます。

 

僕は昔から作文が得意でしたが、ただ早いだけで、正確で魅力のある文章を書くことは出来ていませんでした。

 

そんな僕が今では文章力で仕事を獲得できるようになりました。

 

今回のこの記事では読めば文章力をグンとあげる本と本で得た知識を最大限に活かす実践法を説明していきますね!

 

 

文章力をグンを上げる本5選

 

 

まずはじめに文章力を上げてくれる書籍5冊を紹介していきますね。

 

文章力ってどんなことに役立つの?
ペンちゃん
しゅんじろー
正直どんなことにでも活用できる能力だね

 

文章力をグンと上げてくれる5冊

・6億円文章術

・人を操る禁断の文章術

・20歳の自分に受けさせたい文章講義

・伝え方が9割

・沈黙のwebライティング

 

では1つずつ説明していきますね!

 

 

文章力をグンと上げてくれる本① 6億円文章術

 

まず1冊目に紹介するのは幻冬舎から出版されている”6億円文章術(紙直樹 著)”です。

 

この本で手に入ること・要約

・文章を使ってお金を稼ぐプロセスが分かる

・文章のテクニックというより、文章術の強みや成功法則について述べられている

・文章をビジネスに活用したいと考えている人にピッタリ

 

この6億円文章術は細かい文章のテクニックというよりは”文章術を学ぶ・極めることでどのようにしてお金を稼いでいくのか”ということを理解できます。

 

僕はこの本を読むまで「文章術なんか本当にお金を稼ぐ助けになるのかな?」って思っていましたが、読み終わってみると文章はどんなビジネスにおいても必要になってくるんだなと理解することが出来ました。

 

ひとこと

・読んでいて1つだけ気になったのは大事なところに赤字やマーカーが引かれていないので自分で大事なところを理解していかなければならないという点ですね。

 

もちろんこの点は普段からよく読書をする方なら何の問題もありません。

 

しかし、普段からあまり活字に触れないという方は読み終わるのに時間がかかりますし、大事なところを見つけていくのに時間がかかりますので、まずはこの記事で紹介する他の本から読んでいけば解決できます!

 

 

 

文章力をグンを上げてくれる本② 人を操る禁断の文章術

 

続いて2冊目に紹介するのはかんき出版から出版されている”人を操る禁断の文章術(DaiGo 著)”です。

 

この本で手に入ること・要約

・心理的テクニックを用いた魅力的な文章術を学べる

・見出しがまとめられていて読みやすい

・細かいテクニックまで丁寧に説明しているのですぐに使える

・文章術を学ぶにおいて欠かせない一冊

 

この”人を操る禁断の文章術”はメンタリズムで有名なDaiGoさんが著作なので、かなり完成度も高いです。

 

やはり誰でも知っていて、なおかつ実績のある方が書いている本は説得力がありますし、読んでいて楽しいと思えます。

 

しゅんじろー
DaiGoさんの本はもう5冊くらい読んでいます

 

この”人を操る禁断の文章術”は文章に心理学を用いたテクニックを身につけることができます

 

簡単にいうと”名言の作り方”であったり、”人が反応しやすい引き金”であったりと、普段知らず知らずのうちにやっていることを意識的にすることで「そりゃ魅力的に感じるわ」と思ってしまう文章が出来上がります。

 

実際僕は読み終わって「値段の5倍を出してでも買うべきだな」と思えました。

 

それくらい内容も深かったし、キーポイントも簡潔にまとめられていたので誰でも読みやすく、文章術を勉強したいと思っている方には欠かせない1冊です!

 

 

 

文章力をグンと上げてくれる本③ 20歳の自分に受けさせたい文章講義

 

そして3冊目に紹介する本は星海社から出版されている”20歳の自分に受けさせたい文章講義(古賀史健 著)”です。

 

この本で手に入ること・要約

・文章術の核をつかめる

・構成から1行においてのポイントまで細かく説明してくれている

・たった300ページに文章術の1から10を詰め込んでいる

 

この本は今回この記事で1番おすすめする1冊で、これまで学校では教えてくれなかった文章の核について細かく説明してくれています

 

内容はたった300ページくらいですが、その1ページごとの内容が深すぎて読み終わるのに2週間くらい要しました。

 

しゅんじろー
普段ならかかっても10日くらいなので、自分でも驚きました!

 

この本で主に述べられているのは

・文章とリズムの関係性

・主張と理由と事実の必要性

・読者側から確認する大切さ

 

もちろんこれだけじゃありません。

 

この記事で全て紹介するとボリュームが物凄いことななっちゃうのでここでは1部だけを紹介しました。

 

作文・ライティング・記事の構成どれにでも抜群の効果を発揮するのでぜひあなたのその目で確認してくださいね!

 

 

文章力をグンと上げてくれる本④ 伝え方が9割

 

いよいよ残り2冊になりました。4冊目に紹介するのはダイヤモンド社から出版されてる”伝え方が9割(佐々木圭一 著)”です。

 

この本は主に”文章に乗せた思いを読者に届けるテクニック”について説明しています。

 

「文章というのはどれだけ商品が魅力的でも自分が書きたいことだけ書いていては伝わらない。」と理解させてくれた本であり、同時に「少しの工夫でこんなにも文章が変わってくるんだな」ということも知ることができました。

 

文章はというものはあなたが思っている以上に想いを乗せにくいんです。

 

具体例

LINE等のSNSをしていると「なんだか返信が冷たいなー」と思ったことがありませんか?

しかし、送っている側からすると素っ気なくする気なんか全くなかった。といったことはよくあります。

 

しゅんじろー
特に好きな人からのLINEは深く考えようとするから「あれ?興味がないのかな、LINEを終わらせたいのかな」と考えてしまいますよね

 

LINEでよくある”冷たく感じてしまう”ということ。

 

簡単な例ですが 分かった と わかった! ではニュアンスが全く違いますよね。

 

ひらがな+語尾にビックリマークをつけることで言葉に柔らかさと優しさを加えることができるようにちょっとしたことで文章は変化するということを学べる1冊です!

 

 

 

文章力をグンと上げてくれる本⑤ 沈黙のWebライティング

 

そして最後の5冊目に紹介するのはMdNコーポレーションから出版されている”沈黙のWebライティング(松尾茂起 著)”です。

 

この本は僕が尊敬するほとんどのブロガーさんがおすすめしていた本で、僕も読み終わった結果「うん、絶対読んだ方がいい」と思いました。

 

理由としては”日常で扱う文章とwebで扱う文章は全く異なるものであるから”です。

 

この本を特におすすめするのは企業のホームページに携わっている方で、ホームページなどはパッと見では「おしゃれ、いけてる」と思っていても、実際はおしゃれなことによって機会を損失していることもあります。

 

もっと詳しく

・お客さんに密接な温かみのあるサービスを心がけているのに、ホームページで豪華さ、上品さをアピールしているのは見当違いになるということです

 

現在、企業のホームページは売上に欠かせない存在となっている企業は多いでしょう。

 

そしてこれからもっとインターネットの需要は高まっていきますので、これからWebを使ったビジネス・商品の販売をしていきたいと考えている方は必読です!

 

 

 

文章力の上げてくれる本のまとめ

 

まとめ

 

ではここまでの内容をまとめていきますね!

 

文章力をグンと上げてくれる5冊

6億円文章術

→ 文章を使って稼ぐことの仕組みが理解できる

人を操る禁断の文章術

→ 心理的テクニックを用いた文章術を手に入れることができる

20歳の自分に受けさせたい文章講義

→ 文章術の核を理解できる最強の1冊

伝え方が9割

→ 日常から使える文章術を手に入れることができる

沈黙のwebライティング

→ webでビジネスをしている・していこうと思っている方は必見

 

とりあえず全部読んできます!
しゅーと
しゅんじろー
慌てずに少しずつ知識を蓄えるイメージが大切だぞ!

 

今回この記事では文章力を上げてくれる5冊の本について紹介してきました。

 

文章力というのは簡単に身につくものではなく、ましてや自分だけの力ではどうすることもできません。

 

そういったときに1番効率よく文章力を高めることが出来るのが、文章に携わっている仕事をしている人の本を読むこと。

 

文章力というのは目に見えるような結果がすぐに出ないので、「ほんとに必要なのかな?」「自分にはセンスがなかったんだ」と思ってしまうかもしれません。

 

僕も実際にそう思っていました。

 

しかし、そんな僕も今では企業の方からライティングの案件が来たり、専属ライターとしてお金を頂けるようになりました。

 

これは確実に毎日読書をして文章力を地道に鍛えてきたからだと確信しています。

 

半年前は全くの初心者だったので諦めずに努力を続けることの大切さが身にしみて分かりました。

 

だからあなたも叶えたい目標があるのであれば決して諦めないで下さいね!これから一緒に目標に向かって頑張っていきましょう!

 

しゅんじろー
今回の内容は以上になります!お疲れ様でした

 

最後になりますが、この記事を読んでくださった皆さん本当にありがとうございました!

 

もしこの記事を読んで「少しでも良いな」と思ってくださった方はこのブログのブックマークをよろしくお願いします!

 

また次回の記事でお会いできることを楽しみにしていますね。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しゅんじろー

現役大学生ブロガー&webメディア系の会社で記事を書かせてもらっているプロライターのしゅんじろーです!目標は”ブログで月7桁の収入”座右の銘は『やりたいことは全部やってみる』趣味→ スポーツ(特にサッカーと野球)音楽鑑賞、旅行、YouTube鑑賞などなど。彼女の有無は内緒です(笑)

-ブログのレベルアップ

© 2021 しゅんじろー Powered by AFFINGER5