ブログのレベルアップ

【たった数文字の工夫で変わる!】ブログ記事の読まれるタイトルの付け方

ブログで記事を公開してから1年経ったんですけどなかなかクリックされないんですよね…
しゅーと

 

しゅんじろー
どれ、一回見てみるな。なるほどこれはタイトルが全然なってないからだな

 

つまりセンスがないと言うことですか?
しゅーと

 

しゅんじろー
センスはあんまり関係ない!タイトルやメタディスクリプションでは面白さより安定さを求められている!

 

この記事の内容

  • タイトルにこだわるべき理由と効果
  • タイトルの付け方のポイント5つ

 

この記事は最長8分で読めます

 

こんな方におすすめ

  • ブログでタイトルの付け方が分からない
  • ブログでタイトルを決めるときのポイント・テンプレを学びたい
  • 初心者でも簡単に参考にできる方法を知りたいと思っている

 

 

この記事の作者について

・2020年6月開始の大学生ブロガー

・完全初心者からのスタート

・毎日5時間以上費やすブログ愛好家

・計4桁収益に達成

・案件の獲得経験アリ

・企業の専属ライターとしても活躍中

 

・「記事の質は悪くないはずなのに、なぜかPVが伸びないな…

・「タイトルがいつも同じようなものになってしまう

という悩み。ブロガーの方なら誰しも一度は悩んだことがあることです。

 

僕もブログ初心者(今もそうですが)の頃は同じようなタイトルばっかりになっていました。

 

〜5選というタイトルばっかだったよね!
ペンちゃん

 

そんな僕が今回この記事であなたに伝えたいことは”タイトルは記事の内容より大切”ということです。

 

たとえ記事の質がどれだけ良くても、「この記事はちょっと正しくなさそう」「なんか違うな」と思われてしまえば終わりなんです。

 

今回この記事ではそうならないためのポイントと、タイトルにこだわるべき理由を説明していきますね!

 

しゅんじろー
ではまずはタイトルにこだわるべき理由についてです!

 




 

 

見出し1ブログでタイトルにこだわるべき理由とは?結果も紹介

タイトル 画像

 

まずはじめに説明するのはブログでタイトルにこだわるべき理由についてです。また、こだわった結果はどうなるのかということも説明していきますね。

 

本を買うときもタイトルで判断することは多いよね!
ペンちゃん

 

しゅんじろー
確かに!タイトルは色々なところで効果をはっきりしているんだよね

 

タイトルにこだわるべき理由

・SEO効果がある

・クリックされるどうかに影響する

・少しの違いで結果が全然違う

 

では1つずつ説明していきますね!

 

 

タイトルにこだわるべき理由① SEO効果がある

 

まずはじめに説明するのはSEO効果があるということ。

 

SEO効果とは簡単に言えば”上位表示されやすくなる”ということです。

 

キーポイント🔐

・キーワードをタイトルに入れる

 

キーワードとは”あなたが作成する記事をどんな検索ワードで上位表示させたいか”を決めるということで、例えばこの記事はブログのタイトルの付け方について説明しています。

 

なので、この記事を読んでくださっている方は「ブログでタイトルの付け方を知りたい」と思っている方がほとんどでしょう。

 

そのような悩みを持つ方が検索するのは『ブログ タイトル』であったり、『ブログ タイトル 付け方』ですよね。

 

つまり、この記事のキーワードは”ブログ タイトル”であるということです!

 

しゅんじろー
キーワードはタイトルの左側に入れておくとより効果があると言われています

 

正直SEO対策についての完全な指標はまだありませんので、確かな効果があるのかはぶっちゃけ不明です。しかし、月6・7桁とブログで稼いでいる先輩ブロガーさんもこのようなポイントを説明していました。

 

間違いなく言えるのは”やっておくに越したことがない”ということです!

 

 

タイトルにこだわるべき理由② クリックされるどうかに影響する

 

続いて2つ目の理由はタイトルは読者の方にクリックされるかどうかを決めるものだからです。

 

このポイントについては”普段あなたが何か知りたいと思い、検索するとき”を思い浮かべて貰えると分かりやすいですね。

 

キーポイント🔐

クリックされるためには”権威性と有益性”をタイトルに出してあげる

 

まず権威性とは”この記事を作成した人はどんな人なのか”ということをタイトルに出してあげることです。

 

しゅんじろー
例えばペンちゃんが東大のキャンパスの雰囲気が知りたいと思ったらなんて検索する?

 

東大 雰囲気とかかな??
ペンちゃん

 

しゅんじろー
そうだよね、んじゃそのキーワードで検索した時にどんな記事が出てきてほしい?

 

現役東大生の方が書いた記事かな!より現実味があるし
ペンちゃん

 

しゅんじろー
それが権威性

 

タイトルに表すなら”現役東大生が紹介!東大の雰囲気って実はとても明るいんです”とかですかね。

 

しゅんじろー
ちなみに僕は関西の私立大学生なので東大の雰囲気は全く知りません

 

そして有益性とは”思わず読みたくなるような情報をタイトルに出す”ということです。

 

具体的な方法を10、20つと説明している記事はとても魅力的ですし、常識を覆すような情報をタイトルに付けている記事は「おっ」と思わず目を奪われてしまいますよね。

 

例えばあなたが「ぐっすり寝れる睡眠法を知りたい」と思ったら、検索結果で”快適な睡眠を手に入れる10個の方法”という記事はとても魅力的ですし、”日本人の98%がやっている間違った入眠方法”という記事は見られずにいられませんよね。

 

この”有益性”をタイトルに付ける方法はこの後に詳しく説明するのでここでは省略しますが、”権威性・有益性”をタイトルに付けることが大切だということを理解してください!

 

 

タイトルにこだわる理由③ 少しの違いで結果が全然違う

 

そして3つ目に説明する理由は少しの言葉の違いが結果が全く異なってくるということです。

 

これは具体例を出して説明する方がいいと思いますので、説明しますね。

 

もっと詳しく

JR東海のキャッチコピーで有名な”そうだ 京都、行こう。”という言葉がありますが

もし”京都、行こう”だけだったら間違いなく有名になっていません

 

ここで僕が言いたいのは”たった数文字の差が売り上げ・認知・クリックにかなりの違いを生み出す”ということです。

 

はっきり言って”そうだ 京都、行こう。”というキャッチコピーはたった3文字の工夫です。

 

この3文字のような工夫をタイトルに付けれるかどうかで結果が全然変わってくるんだということを理解してください!

 




 

 

読まれるタイトルを付けるポイント3つ(具体例あり)

ポイント 本

 

次に本題であるブログでタイトルを付ける時のポイントを説明していきますね。

 

タイトルを付ける時のポイントは”権威性・有益性”だったよね!
ペンちゃん

 

しゅんじろー
そうそう!いいね!

 

読まれるタイトルの付け方

・接続詞をうまく使う

・数字を使う

・こそあど言葉を使う

 

ではこれも1つずつ詳しく説明していきますね!

 

 

読まれるタイトルを付けるポイント① 接続詞をうまく使う

 

まずはじめに説明するのは接続詞を使っていくということです。

 

接続詞の効果については先ほどJR東海の『そうだ 京都、行こう。』を例にして説明しましたが、実際にどうやってタイトルに付ければいいのかということを説明していきますね。

 

キーポイント🔐

使いやすい接続詞

・そうだ

・やっぱり

・まさか!

・しかし

・ゆえに

 

具体例を挙げてみますね。

 

・やっぱり、ブログは稼げる。その理由を経験をもとに説明します。

・まさか!〇〇にこんな機能があったって知っていましたか?

・MacBookはやや高い。しかし、最強なんだ。

 

しゅんじろー
実際にこのタイトルの記事があるわけではないですよ!笑

 

接続詞は比較的初めたてのブロガーさんでも使いやすいかなと思います。

 

しかし、やっぱり、などは日常でも使う言葉ですし、違和感もありません。ワンアクセント入れることで読者を引きつけるタイトルができます!

 

 

読まれるタイトルを付けるポイント② 数字を使う

 

そして2つ目に説明するポイントは数字を使うということです。

 

数字は読者がその内容を判断しやすく数字が大きいほど、その分インパクトも強くなります。

 

もっと詳しく

・例えばあなたが神戸のカフェを探しているとして『神戸 カフェ』で調べるとします

その時、『神戸にある雰囲気の良いカフェ5選』と『神戸にある雰囲気の良い15選』という記事が上位記事に表示されていたらおそらく後者をクリックするでしょう

これが数字の持つインパクトです

 

んじゃとりあえず数字を大きくすればいいの??
ペンちゃん

 

と考える方もいると思うので説明しますが、ただ数字を大きくすればいいという問題でもありません。

 

注意!

・読者の方に選択肢を与えすぎるのは良くありません

 

まだ15選、20選くらいならそれほど何も思いませんが、どんな記事も50選、100選の記事ばっかりだったら読むのも疲れますよね。

 

また、「結局どの店がいいんだよ!!」と思うことでしょう。

 

なので、逆手を取った方法を説明します。

 

・再び例えとして、あなたが神戸のカフェを探しているとして『神戸 カフェ』で調べるとします

その時、『神戸にある雰囲気の良いカフェ5選』と『神戸にある雰囲気の良い15選』という記事が上位記事に表示されていたらおそらく後者をクリックするでしょう

しかし、もし前者が『超厳選!神戸のカフェを巡って5年の私が絶対行って欲しいカフェを3つ紹介します』というタイトルだったら?

どちらにも魅力がありますし、むしろ前者の方が魅力的に見える方も多いのではないでしょうか

これが数字の持つもう1つの力です

 

ここで分かって欲しいのは”数字を使うことで記事を魅力的にする”ということ。

 

ただ数字を使うのではなく、適切な使い方を心がけてくださいね!

 

 

読まれるタイトルを付けるポイント③ こそあど言葉を使う

 

そして最後に説明するポイントはこそあど言葉を使うということです。

 

ちなみにこそあど言葉とは”指示語の総称”になります。

 

キーポイント🔐

特に使えるこそあど言葉

・ココ

・そこ

・あの

・どこ

・こっち

 

こちらも具体例をあげますね!

 

・あの場所が勉強に最適だった?おすすめ勉強スポット5選!

・神戸デートに迷ったらココでバッチリ!

・君の志望校はそこでいいの?正しい志望校の選び方

 

しゅんじろー
あ、言い忘れてましたがこの具体例は真似してくれて全然構わないですよ!!

 

指示語をうまくタイトルに使うことで、読者に「気になる!」と思わせることができます。

 

毎回使ってしまったら「こいついつも指示語のタイトルで誘導しているな」と思われかねないので、たまに使うくらいにしておきましょう!

 

 

ブログタイトルの付け方のまとめ

まとめ

 

ではここまでの内容のポイントをまとめていきますね。

 

タイトルにこだわるべき理由

SEO効果がある

→ キーワードをしっかり入れる

クリックされるどうかに影響する

→ ”権威性と有益性”にこだわる

少しの違いで結果が全然違う

→ たった数文字で印象が変わる

 

読まれるタイトルの付け方

接続詞をうまく使う

→ しかし やっぱり まさか!など

数字を使う

→ 大きければいいということではない

こそあど言葉を使う

→ ココ そこ どこ など

 

タイトルだけでも工夫する点がいっぱいあるんですね…もっと精進します
しゅーと
しゅんじろー
ブログは勉強→実践の繰り返しだからな!頑張っていこう!

 

今回はブログ記事のタイトルの付け方について説明してきました。

 

タイトルというのはあなたの記事が読まれるか読まれないかを分ける大切なものです。8割はタイトルで決まると言っているブロガーさんもいるほどですからね。

 

ほんの少しの工夫で読まれるのであれば、工夫しない理由はありません。

 

この記事で説明したテクニックはほんの一握りで、世の中にはもっと面白く人を惹きつけるようなタイトルやキャッチコピーがたくさん存在しています。

 

僕はこれからもタイトルについて勉強していきますので、有益なポイント・テクニックを見つけ次第この記事に追記していきますので、またこの記事を覗いてくれると嬉しいです。

 

この機にあなたもタイトルやキャッチコピーについて勉強してみるのもいいかもしれませんね!間違いなく結果に繋がります!

 

しゅんじろー
今回の内容は以上になります!お疲れ様でした

 

最後になりますが、この記事を読んでくださった皆さん本当にありがとうございました!

 

もしこの記事を読んで「少しでも良いな」と思ってくださった方はこのブログのブックマークをよろしくお願いします!

 

また次回の記事でお会いできることを楽しみにしていますね。

 




 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しゅんじろー

現役大学生ブロガー&webメディア系の会社で記事を書かせてもらっているプロライターのしゅんじろーです!目標は”ブログで月7桁の収入”座右の銘は『やりたいことは全部やってみる』趣味→ スポーツ(特にサッカーと野球)音楽鑑賞、旅行、YouTube鑑賞などなど。彼女の有無は内緒です(笑)

-ブログのレベルアップ

© 2021 しゅんじろー Powered by AFFINGER5