勉強のレベルアップ 生活のレベルアップ

【読めば毎日が変わる】大学生が読んでおくべきおすすめ名書10選

11月 12, 2020

本 タイトル
大学生が読むべき本ってどんな本があるの?
ペンちゃん

 

しゅんじろー
んー、基本的には自分が興味を持っている本でいいけど、もちろん全大学生が読んでほしいと思う本もある

 

なるほど。本を読んでどんな効果があった?
ペンちゃん

 

しゅんじろー
考え方や、行動、話し方がだいぶ変わったね!よし、今回は大学生が読んでおくべき本について紹介していく

 

この記事は最長8分で読めます

 

こんな方におすすめ

  • 就職のためにも何か本を読まないといけないと思っているけど、どんな本を読めばいいのか分からない大学生
  • 将来に役立つような本を読みたいと思っている大学生
  • 「本を読まなきゃ」と思いながらも、これまで本を一冊読めたことがないので不安

 

この記事の作者について

・そこそこ有名な私立大学に通う現役大学生

・大学生ブロガー&企業に所属するプロライター

・毎日5時間以上ブログに費やす愛好家

・モットーは『人生謳歌』

 

大学生は本を読まないといけないのか。答えはノーです。

別に大学生だからって無理やり本を読む必要は全くありません。

 

しかし、この記事を読んでくださっているということは「これから本を読む習慣を付けたい」または「オススメの本を知りたい」と考えているのではないでしょうか?

 

しゅんじろー
本を読むことは素晴らしいことです!

 

実際に僕は読書の習慣を身につけてから、様々な効果を実感することが出来ました。

中には生活や考え方そのものを変えてくれるような素晴らしい本とも出会えました。

 

今回この記事では、僕がオススメする大学生が読んでおくべき本をその簡単な内容・読んで手に入る効果を説明していきますね!

 

 

大学生は一番本を読める時期!

本

 

大学生ってやっぱ暇な時間が多いの?
ペンちゃん

 

しゅんじろー
正直かなり多い。

 

大学生は本を読む時期としては一番適しています。

理由は学生生活の中で、比較的一番時間があるから。

 

しゅんじろー
僕も大学生になってからその暇さにびっくりしました笑

 

そしてもう1つの理由は就職が控えているから。

就職はあなたの人生においてかなり重要なイベントですので、軽視すると痛い目に合いますし、後悔もします。

 

 

今のうちに自分の世界を広げておく

 

読書をすることの1番のメリットと言っても過言ではないのが、自分の知識が増えるということです。

 

本は読めば読むほど、「こんな考え方があったんだな」「自分はこう思うんだけどな」と様々な思いが出てきます。

 

そして、普段生活していて「やっぱり本に書いてあった通りだ!」「だから本にこう書いてあったんだ!」と自分の知識が生活と一致したときの感動はなかなか良きものですよ。

 

興味のある分野の本でいい

 

そして、もう1つだけ言っておきたいことがあります。

それは”興味のある本でいい”ということ。

 

いざ、本を読もうと思うとどうしても役に立つからと言って興味もない難しい本を読んでしまう人が多いのですが、それでは習慣どころか1冊も読まないまま終わってしまいます。

 

しゅんじろー
読書は楽しむのが一番です

 

なので、これから読書の習慣を付けていきたいと考えているのであればあなたの興味のある内容の本を読めばいいんです。

 

もっと詳しく

・読書は10冊くらいを超えた頃から習慣化していきます

 

10冊くらいまでは自分の本当に興味のある分野の本を読み、そこから少しずつ様々な分野の本を読んでいくのがオススメですよ!

 

 

大学生は何冊くらいの本を読んでいるの?

 

0冊の人も多い気がする…
ペンちゃん

 

しゅんじろー
そりゃ間違いないね!僕もそう思う

 

さて、ここまでは大学生が本を読むことについて説明してきましたが、実際に現在の大学生はどれくらいの本を読んでいるのか?

 

(第55回学生生活実態調査より引用 report.html

 

一日の平均読書時間は30.4分でした。

しかし、48%という大半の大学生が、一日に読書をしていない(=年に1冊も読書していない可能性も高い)という結果です。

 

つまり、一日1分でも読書すればあなたは全国の大学生の中で平均以上になるということです(笑)

 

しゅんじろー
それにしても一日120分以上は凄い…

 

 

大学生が読むべき名書10選

本 画像

 

いよいよ本の紹介だね!
ペンちゃん

 

しゅんじろー
そうだね!詳しく説明していくよ!

 

では、本題である大学生におすすめする名書をおすすめポイントや内容、読めばどのような効果があるのかを説明していきますね。

 

大学生にオススメの名書10選

・人を動かす

・日本再興戦略

・「心が強い人」の人生は思い通り 神メンタル

・1日1ページ読むだけで身につく世界の教養365

・嫌われる勇気

 

しゅんじろー
では1冊ずつ紹介していきますね!

 

大学生におすすめの本① 人を動かす

 

はじめに紹介するのはデール・カーネギーさん著作の『人を動かす』です。

 

著作者デール・カーネギー
出版社創元社
出版年1937年
値段1500円+税(新装版)
ページ数345ページ

 

 

この本はタイトル通り”人を思い通りに動かすためにはどうすればいいのか”ということを

 

・人を動かす三原則

・人に好かれる六原則

・人を説得する十二原則

・人を変える九原則

・幸福な家庭をつくる七原則

 

の5つの章に分けて説明しています。

 

この『人を動かす』は世界的ベストセラーの1冊で、人間関係を良好にするための方法、売上をあげるためのセールスの対応、人の心理作用について理解することができます。

 

しゅんじろー
人間関係を良好にする→女の子から好かれる→彼女ができる という認識でもいいですよ!笑

 

おすすめポイントと効果

・人を傷つけることが少なくなる

・相手の立場になって話を進めることができる

・学生の内に備えておくべきスキルの集大成

・思っているより内容が難しくない

 

しゅんじろー
僕が「1冊だけおすすめするとしたらどの本か?」と聞かれたら絶対にこの本を推します

 

 

 

ちなみに漫画版もあります!

 

 

 

しゅんじろー
漫画版は文字だけよりも内容が頭に入って来やすいよ!

 

大学生におすすめの本② 日本再興戦略

 

続いて2冊目に紹介するのが落合陽一さんの著作『日本再興戦略』です。

 

ちなみに、著者の落合陽一さんは研究者でありながら、実業家やアートにも携わっているまさに『新時代の日本人』です。

 

著作者落合陽一
出版社幻冬社
出版年2018年
値段1400円+税
ページ数254ページ

 

この本は若者(主に20代、大学生、高校生)に向けて、日本をもっとより良い国にするにはどうすればいいのかということを説明しています。

 

さらに現在の世界の情勢や、これからのテクノロジーについて、政治や教育の方針転換などについて細かく書かれており、これまでは考えることのなかった新しい角度の考えを説明してくれています。

 

注意!

・横文字が多めのため、読みにくい箇所があるので読書慣れしていない方は挫折する可能性大です

 

しゅんじろー
これからは百の生業を持つ百姓のような生き方が大切になってくる」という説明は、かなり説得力が高いですよ!

 

おすすめポイントと効果

・将来の日本について分かる

→ 仕事の面で、どのような職種が重要なのか分かる

・次世代を生きるにおいて知っておいたほうがいい知識が多め

・やる気が湧いてくる

 

しゅんじろー
落合陽一さんのような”百姓”を目指していきます

 

 

 

 

大学生におすすめの本③ 「心が強い人」の人生は思い通り 神メンタル

 

続いて3冊目に紹介するのは星渉さん著作の『「心が強い人」の人生は思い通り 神メンタル』です。

 

著作者星渉
出版社KADOKAWA
出版年2018年
値段1540円
ページ数194ページ

 

この本は、生活や人間関係で役立つような知識ではなく、自分自身の精神をかなり変化させることができる一冊です。

 

中でも、達成することができる”目標の立て方”や、何事も前向きに捉えることのできる”ポジティブさ”は非常に役立ちます。

 

ここで少しだけポジティブが持つ力を説明しておきますね。

 

もっと詳しく

・ポジティブな考えは他人を楽しくさせ、自己肯定感を高めてあげることができる

 

メモ

自己肯定感とは”ありのままの自分を受け入れ、尊重する感覚”

(一般社団法人・日本セルフエスティーム普及協会理事の工藤紀子氏から引用)

 

おすすめポイントと効果

・何事もプラスに捉えることができる

・周りの人を不愉快にさせない

→ 人間関係の向上に

・運を呼び寄せる

・行動力が倍増する

 

しゅんじろー
3つ目の”運を呼び寄せる”については、ほんとなんです。「ツイてる」となるシーンが明らかに多くなりました!

 

 

 

 

大学生におすすめの本④ 1日1ページ読むだけで身につく世界の教養365

 

続いて4冊目はデイヴィッド・S・キダーノア・D・オッペンハイムさん著作の『1日1ページ読むだけで身につく世界の教養365』です。

 

ペンちゃん
名前長すぎない?

 

しゅんじろー
パソコンで打つのリアルに時間かかった笑

 

著作者デイヴィッド・S・キダーノア・D・オッペンハイム
出版社文響社
出版年2018年
値段2380円+税
ページ数383ページ

 

この本はタイトル通り1日1ページ読めば、1年後に読み終わり、世界の教養を身につけた状態になることができます。

 

ペンちゃん
そもそも教養ってなんなの?

 

メモ

教養とは”学問・知識を(一定の文化理想のもとに)しっかり身につけることによって養われる、心の豊かさ”

Oxford Languagesより引用)

 

この本では 歴史・文学・視覚芸術・科学・音楽・哲学・宗教  といった7つのジャンルの教養を学ぶことができます。

 

また、この本はシリーズ化されており、からだの教養や日本の教養もありますので、興味を持ったものから読んでいくのがいいですね。

 

しゅんじろー
律儀に1日1ページと決めて読まなくてもいいですよ!その気持ちも分かりますが…笑

 

おすすめポイントと効果

・教養を身につけることで恥ずかしい思いをしなくて済む

・他国の文化に触れることで、普段気づけない日本の文化に気づくことができる

・1日1ページとあまり本を読まない方でも読みやすい

 

 

 

 

大学生におすすめの本⑤ 嫌われる勇気

 

そして5冊目に紹介するのは岸見一郎さんと古賀史健さん著作の『嫌われる勇気』です。

 

日本でも有数のベストセラーを誇るこの本は、やはり内容が濃いなと感じることができますよ。

 

著作者岸見一郎・古賀史健
出版社ダイヤモンド社
出版年2013年
値段1500円
ページ数294ページ

 

この本は”心理学の三大巨頭”と呼ばれており、自己啓発の源流にもなったアルフレッド・アドラーさんの教えをストーリー風に仕上げてくれています。

 

特に大学生にとって非常に大切なもので、時にはめんどくさいとも思える人間関係。

 

しゅんじろー
サークルに入っているとより面倒くささが滲み出ているのが分かります

 

そんな悩みの種になる人間関係について、この『嫌われる勇気』はスカッととする答えを用意してくれています。

 

おすすめポイントと効果

・自分の好きなことで生きていこうと心から思える

・他人を気にすることが少なくなる

・ストーリー風なので、イメージしやすく読み進めやすい

 

 

 

 

読まなくてもいい新時代の読書方法を知っていますか?

 

本なのに読まなくていいの??
ペンちゃん

 

しゅんじろー
そう!これからその読書方法を説明していくね!

 

 

新時代の読書方法 audible

 

これはこれまでの”本を読む”という概念を捨て、”本を聴く”という新しい読書方法のサービスです。

 

 

プロのナレーターが読んでくれるので、耳に入ってきやすく、わざわざ本を広げることもしなくていいです。

 

また、通学中や、寝る前にベッドに入ってからも簡単に聴くことができるので、本を読むよりはるかに少ない労力で知識を取り入れることができます。

 

しゅんじろー
特に、電車で本を読んでいると、周りの音が気になってしまいますが、この『audible』だと気になりません!

 

詳しくはコチラ

 

『audible』の値段は?

 

ペンちゃん
そんなサービスどうせ結構高いんでしょ?

 

この『audible』なんと初月は無料です。(次の月から月額1500円です)

さらに、今なら1冊目も無料で手に入ります!

 

さらにさらに、いつでも退会できるので「試しに聞いてみたい」という方も安心です!

 

無料体験してみる

 

こちらの記事で coming soon…

 

 

この記事のまとめ

 

ではここまでの内容のポイントをまとめていきますね。

 

ポイントのまとめ

・大学生の時期が一番本を読める時期

はじめは興味のある本でいいから1冊読んでみよう

・大学生の大半は本を読んでいない

毎日10分でいいから本を読むと上位50%の大学生になれる

・本は読まなくてもいい

『audible』を使って”本を聴こう”

 

大学生にオススメの名書10選

・人を動かす

・日本再興戦略

・「心が強い人」の人生は思い通り 神メンタル

・1日1ページ読むだけで身につく世界の教養365

・嫌われる勇気

 

しゅんじろー
今回の内容は以上になります!お疲れ様でした

 

最後になりますが、この記事を読んでくださった皆さん本当にありがとうございました!

 

もしこの記事を読んで「少しでも良いな」と思ってくださった方はこのブログのブックマークをよろしくお願いします!

 

また次回の記事でお会いできることを楽しみにしていますね。それではっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しゅんじろー

現役大学生ブロガー&webメディア系の会社で記事を書かせてもらっているプロライターのしゅんじろーです!目標は”ブログで月7桁の収入”座右の銘は『やりたいことは全部やってみる』趣味→ スポーツ(特にサッカーと野球)音楽鑑賞、旅行、YouTube鑑賞などなど。彼女の有無は内緒です(笑)

-勉強のレベルアップ, 生活のレベルアップ

© 2021 しゅんじろー Powered by AFFINGER5