ブログのレベルアップ

【初心者ブロガーさん向け】ブログの記事の書き方とポイントを一挙紹介!【テンプレあり】

 

しゅんさん記事が上手く書けない…
しゅーと
しゅんじろー
記事を作成するにあたって一番大切なことは何だと思う??
文章力、ですかね?
しゅーと
しゅんじろー
違うな。もちろん文章力はあったに越したことはない。しかし一番大切なのは書く前の準備になってくる!
書く前の準備!?
しゅーと
しゅんじろー
今回のこの記事では記事の書き方の一連について説明していくぞ!

 

この記事の内容

  • 記事の書き方(テンプレあり)
  • 書く前・書いている時・書いた後の大切なこと

 

この記事は8分で読めます

 

こんな方におすすめ

  • 記事の書き方が分からない初心者のブロガーさん
  • テンプレを学んで記事を書く時間を短縮したい方
  • 作成までの流れを知りたい

 

 

この記事の作者について

・2020年6月に開始した大学生ブロガー

・毎日5時間以上費やすブログ愛好家

・開始後3ヶ月で4桁の収益発生

 

「文章力がないから記事が上手く書けないんだ…」もっと文章について勉強しなきゃ」と思ったことはありませんか?

 

はっきり言いますが、文章力はそこまで大切ではないんです。

 

大切なのは”記事の形(テンプレ)をきちんと理解しているかどうか”です。

 

今回この記事では、ブログ記事の書き方を書く前・書いている時・書いた後それぞれの大切なポイントを詳しく説明していきますね!

 

 

ブログの記事の書き方その1〜書く前編〜

 

ではまずはじめに記事を作成する上で僕が最も大切にしている書く前の準備について説明していきます。

 

書く前の準備はどれくらいするの??
ペンちゃん
しゅんじろー
だいたい記事を作り上げるまでの時間の3〜4割かな

 

記事を書くにあたって一番大切なのは”記事を書いている時”と考えていませんか?

 

もちろん記事を書いている時はおろそかにしてはいけません。

 

しかし、記事を作るにあたって大切なのは”記事を書く前”になります。

 

見出し(全角15文字)

・情報の下調べを大切に

・キーワードを決定する

・構成は詳しく

 

しゅんじろー
この3つのポイントは必ず押さえて下さいね!

 

記事を書く前のポイント① 情報の下調べを大切に

 

僕は記事を書く前にしっかりと求められている情報を届けることができるように”何を書くか・何を調べておくべきか”ということをしっかり調べています。

 

例えばこの記事であれば記事の書き方を説明しているので、僕が普段から意識していることや工夫をあらかじめノートにまとめています。

 

そうすることで、記事を完成していないのに何日か時間が空いてしまった時でも柔軟に対応することができますよ。

 

 

記事を書く前のポイント② キーワードを決定する

 

そしてキーワードを決めておくことが大切です。

 

これから作成する記事は一体どんなキーワードで検索されたいのかを検索ツールである『UBERSUGGEST』『キーワードプランナー』を使って決定します。

 

そしてこの時に欠かさないのが”そのキーワードを検索した時の上位記事の内容を把握する”ということです。

 

・「いったいどんなことを書いておけば上位表示されるのか

・「自分に足らない工夫やレイアウトがあるのか

・「このキーワードで足りていない内容は何か

 

ということを第3者視点から考えていくことが大切になってきます。

 

記事を書く前のポイント③ 構成は詳しく

 

そして最後のポイントは構成をできるだけ詳しく作成しておくということです。

 

僕の場合はH2タグ(見出し)と大まかな内容・ポイントをノートにまとめておくようにしています。

 

僕は昔から文章を書くのが早かったので、ある程度の内容だけであとは執筆中にポンポンと書くことが出てくるので大まかにしていますが

 

昔から作文が苦手だった」「記事の執筆中に書くことが全然出てこない」といった方は1つ1つ構成をノートの書いておくことをオススメします!

 

 

ブログの記事の書き方その2〜執筆中編〜

 

では次に執筆中のポイントを説明していきますね。

 

書いている時のポイントは多そう
ペンちゃん
しゅんじろー
ちょっとボリュームがあるけど頑張ってついてきてね!

 

記事の執筆中のポイント

・基本のSEO対策はしておく

・語尾がずっと同じではないか

・編集はしない

・漢字とひらがなのバランスを考える

 

しゅんじろー
では1つずつ詳しく説明していきますね!

 

 

記事を書く時のポイント① 基本のSEO対策はしておく

 

まずはじめのポイントは基本のSEO対策をしておくということです。

 

具体的に何をしておけばいいのか。

 

基本のSEO対策

・タイトル・見出しにキーワードを入れる

・内部リンクを使って記事と記事を繋ぐ

・画像や図を使う

 

SEO対策というのはかなり奥が深く、学び出せばキリがありません。

 

なのではじめはこれくらい簡単なことだけでもいいので、少しだけ意識してください!

 

 

記事を書く時のポイント② 語尾がずっと同じではないか

 

次に説明するポイントは同じ語尾が連続していないかということです。

 

例を出して説明しますね。

 

ダメな例

これから説明するのは記事の書き方です。

まずはじめに気をつけて欲しいのは記事の見やすさです。

記事の見やすさとは簡単に言うと”自分が気分良く読み進めることができるか”ということです。

 

良い例

これから説明するのは記事の書き方です。

まずはじめに気をつけて欲しいのは記事の見やすさ。

記事の見やすさとは簡単に言うと”自分が気分良く読み進めることができるか”ということです。

 

どうでしょうか?

 

真ん中の文章の語尾を変えただけで全然違ってきますよね。

 

一見”です・ます調”の文章は綺麗な文章になると思われがちですが、ずっと続けてしまうとこのような読者が嫌がる文章になるので注意して下さいね!

 

 

記事を書く時のポイント③ 編集はしない

 

そして3つ目のポイントは記事を書いているときは編集をしないということです。

 

ここでいう編集とは

 

メモ

・文字を太字・赤字にする

・画像や内部リンクを貼る

・見直しをする

 

この3つをしてしまうと作業スピードがガクッと落ちてしまいます。

 

また、ブロガーさんの中にはワードプレスで記事を作成しないで、メモで改行せずに文章を打ち込み完成してからワードプレスに貼って編集するという方も結構います。

 

僕はずっとワードプレスでやっているのでどっちが良いのかは言えませんが、そこはあなたの肌感でやってみるのが一番です!

 

 

記事を書く時のポイント④ 漢字とひらがなのバランスを考える

 

そして最後に説明するポイントは漢字とひらがなのバランスを考えるということです。

 

簡単に説明しますと”漢字を5文字連続で使わない”ということですね。

 

漢字がずっと続いていると読む側も

 

・「うわ、なんか漢字多くて目が疲れる

・「なんとなく読む気にならないな

 

と思って離脱してしまうので、漢字が5文字以上続くのは極力やめましょう。

 

もっと詳しく

・どうしても漢字を多く使ってしまう場合はひらがなにできる所をひらがなにしてバランスを取るのがいいですよ

 

 

ブログの記事の書き方その3〜書いた後編〜

 

では最後に本文が完成した後のポイントについて説明していきますね。

 

編集って簡単なの??
ペンちゃん
しゅんじろー
正直書いた後はそこまで考えることはない

 

見出し(全角15文字)

・執筆と編集は違う日にする

・第三者の視点から読んでみる

 

しゅんじろー
では1つずつ詳しく説明していきますね!

 

 

記事を書いた後のポイント① 執筆と編集は違う日にする

 

まずはじめに説明するポイントは記事を書いた日とは違う日に編集をするということです。

 

「え、なんで?一気に作成しきった方がいいんじゃないの?」と思った方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、このポイントは僕が記事を書くときに最も大切にしているポイントなんです。

 

メリット

・作業スピードがかなり早くなる

・あえて日にちを開けることによって冷静に修正できる

・疲れにくい

・編集が雑にならない

 

僕もこのポイントについてはなぜ効果があるのかは不思議ですが、効果は保証します。

 

そして何より”記事を書くという作業”と”記事を編集するという作業”を一日でやってしまうと疲労感がすごいんです。

 

僕は一日に2000文字〜3000文字くらいの記事を2本くらい作成することも結構あるので編集までしてしまうと、もうクタクタになってしまいます。

 

そんな状態で編集してしまうと、せっかくいい記事が出来ても編集の質が下がってしまい、完成度が下がってしまうのでずっと分けてするようになりました。

 

本当にオススメです!

 

 

記事を書いた後のポイント② 第三者の視点から読んでみる

 

そして次のポイントは読者の立場で自分の記事を読んでみるということです。

 

この時最も効果があるのは”第三者”に読んでもらうことですが

 

自分の記事を読まれるのが恥ずかしい

読んでくれる人がいない

 

といったこともあるので、自分が読者に成り切るしかありません。

 

第三者の視点で読むことによって、誤字脱字はもちろん、接続詞の使い方や文章のリズムが変といった細かいところまで気付くことができるので必ずやった方がいいですね!

 

しゅんじろー
神は細部に宿ります

 

 

ブログの記事の書き方 まとめ

 

ではここまでのポイントをまとめていきますね!

 

見出し(全角15文字)

・情報の下調べを大切に

→ 上位表示されている記事を読んでみる

・キーワードを決定する

→ 検索ツールを使って!

・構成は詳しく

→ 詳しい方が書きやすい

 

記事の執筆中のポイント

・基本のSEO対策はしておく

→ タイトルと見出しにキーワードを入れる

・語尾がずっと同じではないか

→ 3行連続で続けると見にくい

・編集はしない

→ 執筆した次の日にするのがベスト

・漢字とひらがなのバランスを考える

→ 漢字を5文字連続で続けない

 

見出し(全角15文字)

・執筆と編集は違う日にする

→ 編集が雑にならないように

・第三者の視点から読んでみる

→ 細かいことまで気付く

 

書く前のポイントどころか書く時のポイントすらあんまり出来ていなかったです…
しゅーと
しゅんじろー
始めたての頃に全部できる方がおかしい。失敗を素直に認めてからが始まりだ!

 

今回この記事ではブログで記事の書き方について”書く前・書いている時・書いた後”それぞれに分けてポイントを説明してきました。

 

その中で最も大切にして欲しいのは”書く前”です。

 

記事を書く前の準備にどれだけ時間をかけることができるか。

 

これであなたのブログの記事の質は何倍も変わってきますよ!

 

しゅんじろー
今回の内容は以上になります!お疲れ様でした

 

最後になりますが、この記事を読んでくださった皆さん本当にありがとうございました!

 

もしこの記事を読んで「少しでも良いな」と思ってくださった方はこのブログのブックマークをよろしくお願いします!

 

また次回の記事でお会いできることを楽しみにしていますね。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しゅんじろー

現役大学生ブロガー&webメディア系の会社で記事を書かせてもらっているプロライターのしゅんじろーです!目標は”ブログで月7桁の収入”座右の銘は『やりたいことは全部やってみる』趣味→ スポーツ(特にサッカーと野球)音楽鑑賞、旅行、YouTube鑑賞などなど。彼女の有無は内緒です(笑)

-ブログのレベルアップ

© 2021 しゅんじろー Powered by AFFINGER5