ブログのレベルアップ

【プロライター直伝!】ブログで記事タイトルに困ったらコレを使え!

記事のタイトルが思いつかない…!!
しゅーと

 

しゅんじろー
よう。何か悩んでいるのか??

 

しゅんさん!実はブログ記事のタイトルが思いつかなくて…
しゅーと

 

しゅんじろー
なるほどな!んじゃ今回は記事タイトルをつけるときのコツと具体例を説明していこう!

 

この記事の内容

  • ブログの記事タイトルをつけるときのコツ
  • 記事タイトルの具体例

 

この記事は最長7分で読めます

 

こんな方におすすめ

  • ブログ記事のタイトルがいつも似たようなものばかりになってしまう
  • クリックされやすい記事タイトル例を知りたい
  • 記事タイトルを付ける時のポイントや注意点が知りたい

 

 

この記事の作者について

・大学生ブロガー&プロライター

・毎日5時間以上費やすブログ愛好家

・計4桁収益に達成

・案件の獲得経験アリ

・企業の専属ライターとしても活躍中

 

ブログにおいて記事タイトルは非常に大切ですよね。

 

読まれるか読まれないかを分けるものですし、思わず目に止まるようなタイトルをつけることができるのと、できないのでは大きな差があるでしょう。

 

しかし、そう簡単にセンスのあるタイトルをバンバン付けれるほど甘くないのがブログ界。

 

本来記事タイトルのコツとは、何十・何百記事と作成してきてようやく少しずつ分かってくるもので、僕も合計80記事以上作成してきましたが、まだまだ分からないことが多いのが結果です。

 

ここで考えました。

経験がないなら、経験・センスのあるブロガーさんを研究してどんな記事タイトルにしているか学んじゃおう」と。

 

そうして”意識しておくべき記事タイトルをつける際の5つのポイント”を見つけだせました。

 

今回この記事ではブログの記事タイトルをつける際のポイントを説明し、あなたを”もうタイトルに困らないブログ生活”へと誘っていきますね!

 

この記事のまとめ

記事タイトルは質のある記事を作るために欠かせない要素。

”数字の使い方・読者を絞り込む・権威、有益性を出す・問いかける・キーワードを入れる”という5つのポイントを理解することで、

読者が惹かれるようなタイトルをつけることができ、クリック率がグンと上がります。

 




 

 

ブログの記事タイトルをつけるときのポイント

ポイント 本

 

まずはじめに、記事タイトルをつける際のポイントを5つに分けて説明していきます。

 

タイトルに重要なのはズバリ??
ペンちゃん

 

しゅんじろー
安定感だね!

 

記事タイトルをつける時のポイント

・数字を使う

・読者をきちんと絞る

・権威性・有益性を出す

・疑問形して問いかける

・キーワードをしっかりと入れる

 

では1つずつ説明していきますね!

 

 

記事タイトルをつける時のポイント① 数字を使う

 

数字を使う。これは一番簡単なポイントです。

 

このブログの記事でも数字を使っていることは多いですし、あなたが何か調べた時の検索結果でも数字を使われているタイトルはたくさんありますよね。

 

なんで数字を使うの??
ペンちゃん

 

しゅんじろー
内容をしっかりと示せるから!

 

例えばあなたが、京都で美味しい抹茶スイーツが食べたくなったとしましょう。

そこで『京都 抹茶 スイーツ』で検索しました。

 

そして検索結果を見て「京都の極上抹茶スイーツ10選」という記事を見つけたとします。

 

しゅんじろー
この記事にどんな内容がかかれてあると思う?

 

え、そりゃタイトル通りだよね
ペンちゃん

 

そう。タイトルに数字を使うことで、”この記事はこんな内容ですよ”ということをしっかり示すことができます。

 

特にまとめ記事を作成するときに有効で、『〜のまとめ!』で終わるより、『〜のまとめ30選!』の方が「お、気になるな」となります。

 

ひとこと

・数字は奇数(特に5や7)が人を惹きつけると言われています

 

7は人間が一番親しみを持っている番号であり、ラッキーセブンと結びつけることもできるので、どんどん有効活用できますよ!

 

 

記事タイトルをつける時のポイント② 読者をきちんと絞る

 

続いてのポイントは読者をきちんと絞るということ。

簡単に言ったら「これ僕(私)のことだ!」と思わせるタイトルのことです。

 

読者を絞ったら読んでくれる人が少なくなりそうじゃない??
ペンちゃん

 

しゅんじろー
意外とそんなこともないんだよ

 

もっと詳しく(具体例)

2つの記事があります

早寝早起きをする方法を説明!

毎日夜中の3時に寝る方へ送る早寝早起きをする方法を説明!

 

パッと見でどちらの方が内容がありそうですか?おそらく2つ目の記事ですよね。

 

1つ目の記事は”誰に向けて”が曖昧で、良くも悪くもたくさんの人に当てはまるようになっています。

それに対して、2つ目の記事は”夜中の3時に寝る人”に絞っているので、実際に夜中の3時に寝る人に深く刺さるんです

 

このように読者を絞ることで内容がありそうにも見えますし、ニッチなことでも悩みを抱えている人はそれほど少なくないですよね。

 

キーポイント🔐

万人ウケを狙うと内容が薄くなる

 

また、記事の冒頭に”この記事はこんな方にオススメ”というものを作るのは非常に効果的ですね。

 

自分のことだと思ってくれると、より記事をしっかり見てくれますし、結果としてあなたのファンになってくれたり、収益が発生したりするかもしれません。

 

しゅんじろー
どんどん読者を絞っていこう!

 

 

記事タイトルをつける時のポイント③ 権威性・有益性を出す

 

続いてのポイントは権威性と有益性を出すということです。

 

権威性とは”読者が納得できる情報を入れること”ですね。

 

例えば??
ペンちゃん

 

しゅんじろー
作者の職業や実績だね!

 

もっと詳しく(具体例)

・例えばブログの書き方についての記事を作成するのであれば”ブログで実際にお金を稼いでいる方”だと説得力が出ますよね

 

自分の職業や実績を活用できるようなテーマを選ぶことで、タイトルにも説得力を持たせやすいし、何よりあなたが自信を持って書くことができるのでオススメですよ!

 

キーポイント🔐

・自慢になるような書き方はしない

 

タイトルや記事中に権威性を出すことは非常に大切ですが、あくまで説得力を出すために使うようにしてください。

 

あまりにも上から目線の文章だと読者も「読みづらいな、、」「偉そうだな」と思ってしまいます。

 

しゅんじろー
読者を一番に考えることは何より大切です!

 

また、有益性とは読者が「ためになるに違いない!」「これは読む価値がある」と思ってもらうような情報を入れることです。

 

難しそうだな
ペンちゃん

 

しゅんじろー
どんな記事にも有益性を出せたら完璧だから、その分難しい

 

キーポイント🔐

自分がこの記事を読むとき”どんなタイトルなら読むか”を考える

 

あなたが何か調べたいことがあったとき、必ずしも一番上の記事を読むかといえばそうではないと思います。

 

そこには、タイトルやメタディスクリプションが関係してくるのですが、自分の欲しい情報とタイトルがマッチしていたときは検索順位が7位でもみるでしょう。

 

そのタイトルは”あなたの欲しい情報=有益性をタイトルに出せていた”ということになります。

 

つまり、ポイント②でも説明しましたが、読者を絞ってその読者にマッチしたタイトルを用意してあげることが、読まれる記事タイトルを作るということなんです。

 

しゅんじろー
だからニッチな内容でも読まれる!

 

メタディスクリプションの設定の仕方は【たった5分で出来る】ブログ記事のメタディスクリプションの作成ポイント!で説明しているので良かったらぜひ!

 

 

記事タイトルをつけるときのポイント④ 疑問形して問いかける

 

そして4つ目のポイントは、疑問形にして読者に問いかけるということです。

 

このポイントのカラクリは簡単で、”質問されると答えたくなるよね”という心理を活用しています。

 

もっと詳しく(具体例)

・2つのタイトルを用意しますのでどちらの方が読みたくなったか考えて見てください

収益2桁でも1年間ブログを続ける方法

あなたは収益2桁でも1年間ブログを続ける方法を知っていますか?

 

しゅんじろー
どっちの方が読みたいと思った??

 

ペンちゃん
読みたいっていうか、内容が気になったのは2つ目だね!

 

少しの工夫でクリック率が変わるので、一度見直してみることをオススメしますよ!

 

 

記事タイトルをつけるポイント⑤ キーワードをしっかりと入れる

 

そして最後のポイントはキーワードを入れて、上位表示を狙うということです。

 

ここまでのポイントは上位表示にある前提で、そこから自分の記事がクリックされるためのテクニックを説明してきましたが、結局あなたの記事が上位表示されていなければクリックどうこうじゃありませんよね。

 

キーワードとは”どんな検索ワードで表示されるようにするのか”を考えることで、例えばこの記事だと『ブログ 記事タイトル』というキーワードで上位表示を狙っています。

 

キーポイント🔐

キーワードはツールを使う

 

僕が愛用しているキーワード設定ツールは『UBER SUGGEST』です。

このツールはそのキーワードが月にどれくらい検索されているかを示してくれます。

 

しゅんじろー
読まれないキーワードで質の高い記事を作っても意味がないからね!

 

ブログを開設してから間もないと、検索回数が何千、何万とされているキーワードで上位表示を取るのは至難の業です。

 

なので1000以下・500以下のキーワードを見つけていき、この記事で説明したようなテクニックを活用使い、何ヶ月後かに上位表示を狙っていくのが一番賢いですね。

 

しゅんじろー
このようなやり方をロングテール・アフィリエイトと言います!

 

注意!

・開設したてのブログだと半年から1年近くは記事の質に関わらず上位表示してくれません

 

しゅんじろー
これは検索エンジンの仕様なので仕方ないです!

 

 

ブログ×記事タイトルの付け方のまとめ

まとめ

 

ではここまでの内容のポイントをまとめていきますね。

 

記事タイトルをつける時のポイント

・数字を使う

奇数(特に7)は親しみが出る

・読者をきちんと絞る

「自分のことだ!」と思わせるように

・権威性・有益性を出す

納得させれる肩書きや実績を使う

・疑問形して問いかける

質問にして読者を目に止めさせる

・キーワードをしっかりと入れる

上位表示されなければ始まらない

 

なるほど…少し真髄がわかったような気がします
しゅーと

 

しゅんじろー
ならよかった!記事タイトルは思っているより奥が深いからな!

 

今回はブログでの記事タイトルの付け方について説明してきました。

 

記事タイトルは工夫することで、結果に大きな影響を与えることができます。

 

また、質の良い記事を作るためには欠かせない要素であり、しっかりと知識を身につけることで他のブロガーさんを大きく差をつけることもできます。

 

この記事を読んで、記事タイトルの大切さが分かった方は、結果を出しているブロガーさん(マナブさん・アフィラさん・Tsuzukiさんなど)の記事タイトルを見て”どこを工夫しているのか”を考えることをオススメします!

 

間違いなくコツを掴めますよ!僕もそうやって少しコツを掴めました!

 

しゅんじろー
今回の内容は以上になります!お疲れ様でした

 

最後になりますが、この記事を読んでくださった皆さん本当にありがとうございました!

 

もしこの記事を読んで「少しでも良いな」と思ってくださった方はこのブログのブックマークをよろしくお願いします!

 

また次回の記事でお会いできることを楽しみにしていますね。

 




 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しゅんじろー

現役大学生ブロガー&webメディア系の会社で記事を書かせてもらっているプロライターのしゅんじろーです!目標は”ブログで月7桁の収入”座右の銘は『やりたいことは全部やってみる』趣味→ スポーツ(特にサッカーと野球)音楽鑑賞、旅行、YouTube鑑賞などなど。彼女の有無は内緒です(笑)

-ブログのレベルアップ

© 2021 しゅんじろー Powered by AFFINGER5